*

錦織圭!速報!テニス!オリンピックで銅メダル!彼女は福原愛?世界ランキング!

公開日: : スポーツ

 

錦織圭!速報!テニス!オリンピックで銅メダル!彼女は福原愛?世界ランキング!

速報テニス錦織圭さんがオリンピック銅メダル

錦織圭さんと、福原愛さん破局?現在彼女は?

錦織圭さんの世界ランキング!!

錦織圭さん銅メダルおめでとう!!

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2142193758908614901

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

速報!テニスの錦織圭さんがオリンピックで銅メダル!

錦織圭さんのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:錦織圭(にしこり けい)

出身地:島根県松江市出身

身長・体重: 178㎝・74キロ

年齢:26歳

生年月日:1989年12月29日

血液型:A型

利き手:右・

高校:青森山田高校卒業

所属:日清食品

 

速報です!!

 

2016年8月15日(月)にテニス錦織圭さんが3位決定戦で

オリンピック銅メダルを獲りました。

おめでとうございます!!

 

錦織圭さんの銅メダル画像は⇒こちら

 

テニスの男子シングルス3位決定戦が行われ、

第4シードの錦織圭(日本)が第3シードのR・ナダル(スペイン)

 

を6-2, 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで破り、

1920年のアントワープ・オリンピック(ベルギー/アントワープ)

 

の単複で銀メダルを獲った熊谷一弥(日本)以来となる

日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得する快挙を成し遂げた。

 

スペインのラフェル・ナダル選手との試合の流れは、

2-6(錦織圭)

7(7)-6(1)(ナダル)

3-7(錦織圭)

テニスの錦織圭(日清食品)は日本時間15日、

リオデジャネイロ五輪の男子シングルス3位決定戦で、

 

第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦し、

セットカウント2-1(6-2、6-7、6-3)で勝利し、

銅メダルを獲得。日本勢96年ぶりのメダルとなった。

 

錦織は第1セットで2つのブレークで流れをつかむも、

第2セットで先に勝利へ王手をかけながら、対戦成績1勝9敗の

ナダルに追い上げられ奪い返される。

 

しかし、第3セットの第4ゲームでブレークに成功すると、

最後は錦織がサービスゲームをしっかりキープし、

悲願のメダルを獲得した。

 

五輪でのメダルは、1920年アントワープ五輪で熊谷一弥が

銀メダルを2つ獲得して以来の快挙となった。

 

錦織圭さんが、初めてテニスラケットを持ったのは

5歳の時でした。

 

松江市内のテニススクールに入会し、小学校4年の時に

中国地区代表として、小学生テニス大会に出場する。

 

2001年:全国ジュニア選手権12歳以下の部門で優勝を

果たす。

 

この試合の1週間後、この試合に準決勝を観に来ていた

松岡修造さんから、河口湖湖畔で行われた「修三チャレンジ

トップジュニアキャンプ」の招待状が届き参加しています。

 

2003年には、テキサスに渡米しジュニア大会で8入り

ダブルスでは、準優勝を果たしています。

 

2005年にジュニアのトップ4に入り、

専任コーチが付くようになる。

 

2007年にプロに転向17歳の時でした。

 

錦織圭さんと、福原愛さん破局?現在の彼女は?

錦織圭さんと、卓球の福原愛さんが交際を始めたのは

2008年の北京オリンピックがきっかけだったようです。

 

二人の破局した理由は、お互いがスポーツ界のビックスター

だけに、スポンサーも絡んでいて、無理やり別れる方向へと

いかされたようです。

 

2013年には、新体操の坪井保菜美さん当時23歳との交際が

報じられましたが、いつの間にか破局していました。

 

現在は、元モデルの観月あこさんという方で

身長166cmの長身で特技は、ワープロ早打ち2級の

腕前だそうです。

 

キスマイの玉森さんとお付き合いしていたとも

噂されましたが、二人は、破局し観月あこさんは、

改名し事務所も辞めています。

 

業界では、錦織圭さんにふさわしくないと交際を

反対する声のが多いとか…真相はわかりません。

 

錦織圭さんの世界ランキング!!

話は戻り、錦織圭さんは、2015年に世界ランキング4位

アジア初の生涯獲得賞金1000ドルを突破しました。

 

現在は7位ですが、オリンピックは世界ランキングには

関係がないそうなので、世界ランク5位のナダル選手を

破っても上がらないようです。

 

錦織圭さん銅メダルおめでとう!!

2016年には、準々決勝でのガエル・モンフィスとの試合で

ベスト4に進出、準決勝では、アンディーマリーに敗れましたが、

悔しさをバネに3位決定戦で勝利し、銅メダルに輝きました。

 

おめでとうございます。

 

ここまでお読みくださり有難うございます。

1 >>次のページヘ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑