*

大空祐飛のcupや身長?NHKの紅白が生まれた日!熱愛の彼氏?結婚?画像!

公開日: : 女優, 女性歌手

oozorayuhi

大空祐飛さんのカップや身長は?

NHK「紅白が生まれた日」水の江瀧子役

熱愛の彼氏は?結婚は?画像!

などを掘り下げます。

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

大空祐飛さんのカップや身長は?

大空祐飛さんのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:渋谷陽子(しぶや ようこ)

出身地:東京都世田谷区出身

身長・体重: 170㎝・非公開

年齢:40歳

生年月日:1974年6月22日

血液型:A型

カップ:?カップ(推定)

中学:田園調布雙葉中学卒業

元宝塚歌劇団 宙組トップスター

同期生:瀬奈じゅん・貴城けい

 

NHK「紅白が生まれた日」水の江瀧子役

水の江瀧子(みずのえ・たきこ)役を大空祐飛さんが演じています。

終戦からわずか4か月後の大晦日、今で言う「紅白歌合戦」だが

国民的行事となるまでの一人のディレクターの情熱とひらめきで

戦後のムードを明るくしようと奮闘する姿を歌い手側からと、

制作側からの当時の人間模様を描いたドラマだそうです。

今年ラジオ放送が始まって90年を記念して企画された1945年の

まだテレビ放送がない時代の話をストーリーにしたものです。

テレビ放送が開始されたのが1953年だったそうです。

主演に「松山ケンイチ」さん「本田翼」さんです。

大空祐飛」さんの役は?

水の江瀧子さんってどんな人物なのか。

松竹歌劇団の第1期生で、日本の女性歌劇史上初めての男性用に断髪した

男役で「男性の麗人」と呼ばれた。愛称は、ターキーと呼ばれ国民的人気を

1930年から1940年まで不動のものとした人物でもある。

松竹退団後は、日活と「プロデューサ―契約」を交わし日本初の「女性プロデューサー」

が、水の江瀧子さんでした。紅白の司会を二回しており国民に愛されていたが、

1984年に甥の三浦和義が、妻の不審死に関わっているのではないか?

と当時「ロス疑惑」事件といわれスキャンダルに巻き込まれ、

50年以上続けてきた芸能活動を引退している。

水の江瀧子さんの本名は、三浦ウメ子だったが、

この事件から法的に名前を「水の江瀧子」に改名している。

大空祐飛さんは、紅白の司会されている時代の「水の江瀧子」役で登場します。

宝塚の時代の大空祐飛さんのファンにはたまらないですね。

関連記事:並木路子さん役のmiwaさんはこちら 

熱愛の彼氏は?結婚は?画像!

大空祐飛さんの熱愛彼氏結婚については、ファンの方のが詳しいと

思います、わかりませんでした。大空祐飛さんが、かっこ良すぎて

女性からの温かい声が多いようです。もちろん女性としても美人すぎるので

男性からもかなりモテると思います。

宝塚時代の画像は⇒こちら

 

2015年の今後の活動予定は?

2015年3月21日(土)NHK21時~22時13分

放送90年ドラマ「紅白が生まれた日」に水の江瀧子役で出演されています。

放送楽しみですね。

舞台「死と乙女」2015年3月19日~3月28日まで

シアタークリエ。

 

 

「TABU タブー」

日程:2015/6/5〜6/14 新国立劇場小劇場(東京)

 

2015/6/26〜6/28 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール(兵庫)

共同製作:パルコ/兵庫県立芸術文化センター

企画:兵庫県立芸術文化センター

演出:深作健太

原作:フェルディナント・フォン・シーラッハ

原作翻訳:酒寄進一

上演台本:木内宏昌

出演:真田佑馬/大空祐飛/橋爪功 ほか

1 >>次のページヘ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑