*

嘉風の嫁?ブログ?子供!次女!大相撲初場所の画像!NHK?アスリートの魂!豊真将!

公開日: : 最終更新日:2015/03/12 スポーツ

yoshikaze

嘉風の嫁のブログは?子供は?次女が!

大相撲初場所の画像やNHKのアスリートの魂!豊真将と?

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

嘉風の嫁のブログは?子供は?次女が!

嘉風雅継さんのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:大西雅継(おおにし まさつぐ)

出身地:大分県佐伯市出身

身長・体重: 175㎝・140キロ

年齢:32歳

生年月日:1982年3月19日

血液型:B型

高校:大分県立中津工業高等学校卒業

大学:日本体育大学卒業

結婚:2008年12月22日入籍

:大西愛(おおにし あい)

生年月日:1978年12月26日

出身:大阪府

職業:生花フラワーのデザイナー

子供:2009年5月長女(梨愛)ちゃん誕生。

2011年9月次女(恵怜奈)ちゃん誕生。

乳幼児突然死症候群で急逝。

2013年12月長男(凌)君 誕生。

 

相撲部屋:尾車部屋

趣味:イカ釣り、ボウリング。パソコン。

尊敬する力士:千代大海

得意技:突き、押し。

 

尾車部屋について。

師匠:尾車浩一、大関、琴風豪規(ことかぜ こうき)は、

三重県出身の佐渡ヶ嶽部屋の元大相撲力士、演歌歌手

本名は、「中山浩一)。

最高位は、東大関。

現在は、年寄、尾車。

 

2014年応援したい力士の1位に選ばれた嘉風。

なぜ、今、嘉風なのか?

テレビでインタビューされた小学生の男の子が、

どんな大きな相手が来ても逃げずに責める、心に残る相撲だから

と答えた。

例え負けても、一生懸命に相手に喰らいついていく

姿にいつの間にか、観てる側が夢中になってしまう。

実は、嘉風は、2011年に次女の突然死の中

対戦している、辛い顔も見せずに、ただ心に

天国に逝ってしまった恵怜奈のために今場所も

頑張るからね

と家族に伝えて出場している。

外国人が、対戦相手の時は、過去の怪我の恐怖から

目を背けてしまい、心に迷いが出た時、嘉風は、

負けてしまっていたが、親方が「勝たなくていい

皆の心に残る相撲を取るだけでいいんだよ」と

アドバイスをしている。

メンタルな部分で負けていたことをふっきるために

「筋肉トレーニング」を強化し、怪我をしていた

足にも負担をかけないように、練習を毎日行っていた。

小さい背の嘉風が、大きな外国人に勝つには

低い姿勢での体制などで相手に挑んでいく事によって

大きな相手にも勝てるようになっていった。

 

2014年5月場所では、新三役小結。

2014年7月場所では、日馬富士から金星を取る。

2014年9月場所では、鶴竜から金星を獲得。

 

嘉風のおさん(愛さん)は、以前からブログ

書いています。可愛いお子さんの事や、ご自分の

お仕事のお話もされています。

もちろん、嘉風(ご主人)の事もです。

愛さんの画像はこちら

yosikaze2

大相撲初場所の画像やNHKのアスリートの魂!豊真将と?

小学校4年生の時に、巡業中の若花田と相撲をとった事が

きっかけで相撲を本格的に始めました。

嘉風は、市の相撲クラブに入り稽古を積み重ねて、

日本体育大学に入り全日本相撲選手権大会で優勝し

幕下15枚目格付出しの資格を得ました。

しかし嘉風は、学業と学生相撲を優先し卒業を待っての入門を希望したため、

尾車部屋への入門が遅れ、幕下15枚目格付出しの資格の有効期限が

タイトル獲得後一年だったために、付けだしの資格を失い、

タイトルホルダーとして初めて前相撲からの前土俵となった。

それでも嘉風は、2004年3月には、序の口優勝、9月には、

三段目優勝を果たしている。

実力と、やる気でここまでの困難を乗り越えて今の嘉風が

あるんですね。

小さい子供さんにも嘉風は、人気でカメラを持って

待ち伏せしている子供が多いのも凄いですよね。

 

大相撲初場所の4日目に

幕内の取組で、まわしを締め直すために

2度取組を中断するハプニングがあった。

西前頭13枚目の時天空(34=時津風)と

東前頭10枚目の佐田の富士(29=境川)の一番で、

もろ差しを許した佐田の富士のまわしが緩み、

行司の木村晃之助(48)が両者を止めて締め直した。

しかし、勝負再開直後に再び外れて2度目の中断。

佐田の富士のまわしが短いために苦戦し、

朝日山審判長が控えにいた嘉風(31=尾車)

にも締めるよう促したが、「自分が進行係ですから」と、

土俵に上がった嘉風を制した晃之助の手によって再び締められ、

2度目の再開。

ただ、その2人をさしおいて一番の“被害者”は嘉風。

「審判に、行けと言われて行ったんだけど、

土俵に上がったら、行司さんに『いいよ』と言われて…。

めっちゃ格好悪かった」と、

すごすごと土俵を下りざるを得なかったことに

恥ずかしがっていた。

こんな珍しい事もあるんですね(笑)

大相撲初場所の画像は⇒こちら

2015年2月7日(土)にNHK

アスリートの魂に出演されています。

 

嘉風は豊真将と仲が良いと対談で話していました。

その豊真将が1月16日に怪我が理由で引退されました。

嘉風との名勝負が見れなくなって残念ですね。

 

ご案内

2015年3月の春場所は、大阪会場なので

大阪府立体育館になります。

大阪の限定グッズなども売店で発売されます。

また、和装でご来場のかたには、和製手ぬぐいの

プレゼントがあるそうです。

 

相撲がますます楽しみになってきましたね。

1 >>次のページヘ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑