*

君島十和子の長女(君島憂樹)Wiki!中学校?宝塚!成績?バレエ教室!顔!写真!

公開日: : 最終更新日:2017/01/19 未分類

kimisimayuuki

君島十和子さんの長女(君島憂樹)のWikiは?中学校はどこ?

宝塚音楽学校での成績は?バレエ教室はどこ?は?合格発表の写真!

次女名前は?、自宅は?

など掘り下げます。

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

君島十和子さんの長女(君島憂樹)のWikiは?中学校はどこ?

君島憂樹さんのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:君島憂樹(きみじま ゆうき)

出身地:東京都出身

身長・体重: 170㎝・非公開

年齢:19歳(2017年1月現在)

生年月日:1997年4月27日

血液型:?型

カップ: ?カップ(推定)

中学校:日本女子大学付属中学

学校:宝塚音楽学校卒業(2016年3月1日卒業)

家族:君島誉幸・君島十和子・妹(幸季)さん

 

宝塚音楽学校での成績は?バレエ教室はどこ?顔は?合格発表の写真!

君島十和子さんの長女、憂樹さんが昨年宝塚音楽学校

合格されましたね。第102期生です。

 

合格発表顔写真は⇒こちら

 

2014年の宝塚音楽学校への受験応募者数は、

1065人で合格者は40人という難関を突破した、

君島憂樹さん、倍率で言うと26・6倍だそうです。

 

君島憂樹さんは、実は一度受験に失敗しています。

 

憂樹さんの母、君島十和子さんの夢が

タカラジェンヌに憧れていたこともあり、

憂樹さんが合格された時は嬉しかったでしょうね。

 

君島憂樹さんは、4歳からバレエ教室に通われていたそうです。

君島憂樹さんの通っていたバレエ教室は、松山バレエ団です。

 

声楽は何年通われていたかは、わかりませんでしたが宝塚に入るために

どんなスクールから合格者出ているか調べてみました。

 

・KIEミュージカルスクール(内部生8名、講習生4名)…12名

・ラヴニール未来(集中レッスン生含む)…10名

・石田絵理子バレエスクール…3名

・ジェンヌVBM(内部生1名、講習生1名)…2名

・オフィス星野(内部生1名、講習生1名)…2名

・マリアミュージカルアカデミー…2名

・清水ジャズダンススタジオ…2名

・ACTRESS K…1名

・ゆめ芸術学園…1名

・スタジオトップハット…1名

・文月玲バレエスタジオ…1名

・鳳蘭レビューアカデミー…1名

・諏訪ミュージカルスクール…1名

 

君島憂樹さんが通われていたスクール

ミュージカル宝塚受験 鳳蘭レビューアカデミー

 

師:鳳蘭・上代・若葉・大夏

東京都渋谷区恵比寿にあります。

 

まだまだ各地域に沢山ありますので調べてみてくださいね。

 

宝塚に入るために母親の苦労とは?

 

身長が伸びるように針灸整体に通わせていたこと。

姿勢が適正されスタイルが良くなるそうです。

 

宝塚は、化粧が禁止のために素顔の美しさが求められるため

毎朝、抗酸化作用のあるにんじんを中心とした野菜スムージー

を飲ませていたそうです。

 

お弁当は、ご飯の代わりにフルーツをたっぷり入れて

あげたそうです。

 

十和子さんも大変だけど、憂樹さんも偉いですよね。

普通ご飯食べたくなりますよ(^_^;)

 

夜は、炭水化物を少なくしたメニューにしていたそうです。

 

102期生、宝塚音楽学校の受験優秀者は、丸山ひかりさん

だったそうです。

 

君島憂樹さんも、もちろん成績は良いみたいですが、

入学してからの方が大変みたいですね。

 

憂樹さんは、宝塚学校時代には演劇優秀賞と皆勤賞を受賞

したそうです。

 

2016年3月1日に宝塚音楽学校を卒業された君島憂樹さん。

 

卒業されて、蘭世惠翔(keito Ranze)という芸名で

活躍されています。

 

初舞台は、「THE ENTERTAINER」でした。

 

君島十和子さんの次女の名前は?

名前は、君島幸季(みゆき)というそうです。

2001年生まれで、2017年だと高校1年ですかね。

 

学校なんですが、君島憂樹さんと同じ

日本女子大付属豊明学校の可能性が高いですね。

 

次女の幸季さんは、お姉さんと同じ道に進むという

事もありますが、もしかしたらモデルや女優という道に

進む事もありますね。

 

君島十和子さんの自宅!!

はなまるマーケットに以前出演されて

自宅公開されたそうです。

素敵ですね。

 

君島十和子さんの自宅画像は⇒こちら

 

君島十和子さん一家は、女性の憧れでもあるので

これからも注目されるのは、間違いなしですね。

 

ここまでお読みくださり有難うございます。

1 >>次のページヘ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑